札幌でビザ取得申請・永住・帰化/会社設立・変更/建設業許可/補助金なら行政書士アーバン国際法務事務所ChinaJapan

Privacy

個人情報保護方針

お客様の個人情報保護に関する弊社の個人情報基本方針

行政書士法人アースフィールドは、業務受託しているお客様の個人情報の保護が最も重要な責務の一つと認識し、個人情報保護に関する確約を徹底し、次のように取り扱います。 なお、当サイト内で、個人情報の取り扱いについて個別に述べている場合は、そちらの記述が優先します。


1 法令等の遵守(コンプライアンス尊重)

行政書士法人アースフィールドは、個人情報保護法、行政書士法および機密保護の基準に従って、常にお客様の情報を厳格に管理し、個人情報を守ります。


2 適正な取得、利用目的

お客様の情報の利用目的は受託契約書に明記し、取得と利用は、行政書士が取り扱う諸法令に基づく事務所の業務遂行に必要とする最小限において使用し、必要とする場合以外は事務所外に持出したり口外したりしません。


3 職員の教育、監督

お客様の情報の適切な取り扱いに関する教育を行い、当事務所から権限を与えられた職員だけがその情報にアクセスできます。事務所の個人情報保護に関する確約に違反した職員は、定められた処分に処されます。


4 公表、開示

お客様の情報を他の組織・団体に公表することはいたしません。お客様の指示がある場合、または行政書士及び社会保険労務士が取り扱う諸法令に基づく法律により必要とされる場合のみです。
また、従業員様からの直接の開示請求については、事業主様を経由して回答することとします。なお、開示内容により手数料が発生することがあります。


5 業務委託

行政書士法人アースフィールドが外部に業務を再委託することはありません。今後、もし一部分でも外部に委託する場合には、お客様の了解を得て、必ず当事務所の機密保護基準に従うこと、および基準遵守状況確認のための監査ができることを要求します。


6 第三者への情報提供

行政書士法人アースフィールドは、目的の如何を問わず、外部組織・団体との間で個人に関する情報を共有すること、および第三者に提供することはいたしません。


7 個人情報の加工

行政書士法人アースフィールドは、いただいた情報をお客様の許可なしに独自に変えることはしません。


8 廃棄処分

いただいた個人情報の法定保持期間を経過し廃棄するときは、クロスカットのシュレッダーを使用するか、専門の機密保護契約を結んだ外部業者に委託して行います。


9 WEB上の管理

個人情報を取り扱うパソコンは充分必要なファイアウオール及びウイルスチェック機能を装備し、外部に持ち出すパソコンは起動時の認証機能を設定して移動します。


10 連絡窓口の専任

お客様との連絡等はお客様が指定された貴社ご担当の方を通して行います。


11 お問い合せ窓口

上記に関するお問い合せは 【こちら】 からお願いします。



個人情報の取扱について

行政書士法人アースフィールド(以下、弊社といいます。)は、「個人情報の保護に関する法律」(以下、法といいます。)の定めに基づき、弊社が取扱わせていただくお客様の氏名、住所、電話番号等の情報(以下、個人情報といいます。)に関し、以下の事項をお知らせいたします。


個人情報の利用目的

弊社は、弊社サービスをお客様に提供させていただくことに伴い、事業遂行上必要となる個人情報を取得させていただきます。
取得にあたり、お客様から直接、書面に記入または電磁的記録をお客様にご入力いただいて個人情報を取得する場合は、その都度利用目的を明示いたします。
それ以外の方法により個人情報を取得する場合の利用目的は、後記事業のため、以下に記載するとおりとし、その目的の範囲内で個人情報を取り扱います。


利用目的

• ご利用いただいたサービス等のお申し込みの確認、関連するアフターサービス等に関する情報のお知らせのため

• 弊社のサービス等に関する情報、キャンペーン等の各種情報のご提供・ご案内ならびにカタログ等の各種資料のご提供・ご送付のため

• サービス等の企画・開発・改良のため

• 前各号の業務に附帯関連するアンケート等による調査・データ収集・分析のため

• その他前各号に附帯関連する業務の実施のため


事業内容

• 行政書士業務

• その他前各号に付帯関連する業務

なお、弊社は、業務委託により収集しまたは預託を受けた個人情報については、受託した業務の範囲でのみ利用いたします。
弊社では、取得させていただいた個人情報について、適用される法令、規範を遵守するとともに、弊社の個人情報保護基本方針にしたがって適切に管理いたします。


個人情報の開示等

弊社では、下記の場合を除き個人情報を開示することはありません。

• 集計および分析等により得られたものを、個人を識別または特定できない態様にて提携先等第三者に開示または提供する場合

• 任意に「利用者」等の同意を得た上で個人情報を開示または利用する場合

• 裁判所の発する令状その他裁判所の決定、命令または法令に基づき開示する場合

• 検察・警察・監督官庁からの適法・適式な手順により情報の照会があった場合


その他の事項

弊社は、お客様の個人情報のより適切な保護を図るため、または法令その他の規範の変更等に対応するため、「個人情報保護基本方針」、「個人情報の保護に関する法律」に基づく公表事項を予告なく変更する場合がございます。
重要な変更やお知らせがある場合には、当サイト内にてお知らせいたします。

お任せください!大きな視野できめ細やかなサービス!
「アーバン国際法務事務所」は、豊富な経験、知識、知恵、実績を持つプロフェッショナル事務所です。特に外国人業務(ビザ取得申請・永住・帰化等)や建設業許可・変更業務の実績には確かな自信があります。
「困った、どこに相談すればよいのだろう・・・」
まずは弊社にお気軽にご相談ください。場合により他士業や他のコンサルと連携・協力し、お客様に最良のサービスをご提案するとともに、お客様のご要望に全力でお応えいたします。
事前に無料でお見積りし、業務に着手します。高額になる場合は、契約書を交わし、お互いの権利義務をご確認した後の作業となります。